2013/02/15

単純明快

私には祖母から受け継いでるなと実感する点がふたつありまして、
それが鼻と、つむじまがりな所なのですが、
特に後者の方はなかなか厄介であります。


ものを斜めに見る癖があるので、自分で物事を納得するのも一苦労です。


そんな性分に最適なこの一着。















ONEPIECE:AKIRANAKA
EYEWEAR:sass&bide
PUMPS:POLLINI























このワンピースの形には、ポーカーフェイスにsass&bide
そして自分の年の取り方には合ってる気がしたので、POLLINIロウヒール推しです。








この馬。
顔と距離が近いので、馬を考慮した立ち居振る舞いはちゃんとしたいものです。
「趣味は乗馬ですの」風な(あくまで"風"な)
雰囲気を出すのが自分のポイントです。




































このワンピースの一番好きな所、この左下のドット。
馬との温度差や距離がものすごく遠い所が大好きです。





































さらにすごく好きなのが、この後ろ身頃の作風が違い過ぎる所です。
版画タッチですね。
ワンピース内、内部抗争。




































足はすーっと素っ気なくして、POLLINIを引き立てたい所です。






































絵画を楽しむ感覚で服を着るというのは結構稀ですし、
自分が歩く芸術のように錯覚出来る感覚もそう多くはありません。


これだけ楽しむ事に忙しいお洋服は、
自分がつむじ曲がりになっている暇なんて無く、
純粋に物事を楽しむ事が出来るんですよ。



これだけ印象の濃いアイテムは、
どう着ればいいか分からないと思う方もいらっしゃるかもしれません。


でも、ただ純粋に楽しめばいいだけだと思うので、
普通の服より以外と単純明快だと思うのです。