2013/02/19

スニーカー

靴は絶対にヒールが素晴らしく、
8cm以上は無いと女として美は向上しないと思っていました。



そんな風に考えていた頃があって本当に良かったと、
今改めて思う此のほど。
それによって今、「スニーカー」という存在がとても愛しくあります。




鮮度のある可愛らしさ。



単に歩きやすいから、楽だからを好きの理由にするのはとてももったいない。

スニーカーの存在が持つ、抜け感がいい。
抜く事で締まる事もあります。






そんな今私が感じる鮮度にとてもハマるのがこのスニーカー。

KENZOプリントスニーカー
































ちゃんとトラ在住




































例えば今季の綺麗な色合いの、AKIRANAKAのお洋服を着ていると、
たまにこういう組み合わせがしたくなります。










TOPS/AKIRANAKA
PANTS/AKIRANAKA
SHOES/KENZO





























AKIRANAKAは聡明な美しさのあるファッションだと思います。
特に今季は色の使い方がとても効果的。
形、質感、ひとつひとつがちゃんと聡明で、だから色の美しさもより一層。





























だからこそちょっとした照れ隠しみたいに、
KENZOのスニーカーは合わせたくなります。






































はたまた自由感を楽しみたい時はこんな感じ。








TOPS/MEADHAM KIRCHHOFF
SKIRT/USED
TIGHTS/fallvictim
SHOES/KENZO




























ずっと前に買ったUSEDのサーキュラースカートは、
今でも色が飽きずにしょっちゅう履いています。
膝下スカートにスニーカーを合わせるのも今大好きで、
厚底だから良いバランスになれます。


































スニーカーは、
ヒールの靴よりも、合わせる服の事に頭を使いたいアイテムです。