2013/02/26

寒い春

春のパンツ初め。


軽やかで、今一番な気持ちに近しいものが望ましいですね。


という事で、こちらを購入。



AKIRANAKAの格子パンツです。


JACKET/AKIRANAKA(OWN)
TOPS/CARVEN
PANTS/AKIRANAKA(New Arrival!)
SHOES/PRADA(OWN)







パステルグリーンでしょうか。
一度目を焦点を当て直して見直したくなる、
白に近いパステルグリーン。

繊細な方、トリアセテート90%のなんとも柔らかくて、
清い質感であります。






これに決めた理由は、
・兼ねてよりあった、格子柄への憧れ
・なんか、パジャマっぽい



































が、決め手の気持ちでした。
昔のAKIRANAKAのツイードジャケットを合わせると、
余計温度差があって大好きです。

今のまだ寒い春には、厚手のコートやジャケットに、
こうしたパジャマニュアンスのボトムスが大のお気に入りです。

パジャマ感とは、
ラフ、という感覚でしょうかね、

自ら準備して、自覚してラフになる道具がパジャマだと思っているので、
究極のラフ感という事です。

3月は個人的に究極ラフ感強化月間にしたいと思っています。


ただラフな物を合わせるとは、全く反対語くらい意味が違う点がこだわりです。





となると、CARVENのMAP柄シャツはその意味合いにもすごくしっくりきます。

ラフに見立てているけれど、どちらもなかなか繊細なので、
立ち居振る舞いは気をつける。







































けれど、このMAP柄シャツにスポットを当てると、
もうひとつ合わせたいパンツが出てきてしまうのですが、

それがこちら。










TOPS/CARVEN
PANTS/TARO HORIUCHI
BAG/CARVEN

























潔い爽やかさで着飾れるんですよこの組み合わせ。

これもラフ感の類いです。あくまでも私の中でですが。










淡いタッチで、ちょっと気の抜けたように、
でも几帳面に書いたみたいなMAP柄。
これぞCARVENですよ、本当。








































そして、またお買い物。
こちらのバッグも買いました。

CARVEN切手柄トート。






































よくテレビで見ていたのを思い出すのですが、
切手コレクターさんていらっしゃるじゃないですか。

そういう方って、本当に几帳面にファイリングされていて、
そういうヤバい几帳面さすごい美だな〜と思ってて、

これ見たら、そんな考えを思い出して、
そんな事考える時間て好きなので、

結果、買ってました。







































あと、もともと陳列されている物にはぐっとくる方ですので、
この陳列感も好きなんですよ。






























































そしてこのパンツ。
白のレースものは、好んで見る方ではないので、
余計に惹かれます。
このペイズリーのレース。
透かせる様も、透かせ方が上品だから尚の事いいなと思っています。











まじまじと見ると、すごくぐっと来るような、
刺繍の丁寧さも好きです。














今の私の好きな春パンツ2トップ。




TAROHORIUCHIは発売中で、

AKIRANAKAの格子パンツは、明日発売です。

スカート部門でもスペシャルなものが入ります。

是非ご覧ください。