2013/04/12

AKIRA NAKA 13-14 A/W


そしてお次の展示会風景はAKIRA NAKA




こちらのLOOKは前回ご紹介しましたが、
AKIRA NAKAは毎シーズン不思議な風通しの良さのある雰囲気を感じています。
爽やか、清々しさとかそういう体感をする風があって、
重厚になる秋冬にもちゃんと、温かくともそういう風通しの印象を持ちます。



一番好きなのがこのアイテム。


袖だけダルメ。
ニットアイテムのダルメだけに用いられている手法にご注目。





































なんと刺繍です。

妙に立体的だと思ったらこういう仕業。
糸を贅沢に使い過ぎです。
































なので遠目にもしっかりと浮き出します。





















































































こちらはプリントですが、
これもまた効果的なダルメシアンアイテム。





















































そして、絶景です。

漂うニット。













































現在店頭にあるS/Sの花のサマーニットの手法にも驚きましたが、
AKIRAさんのこの表現欲というのは、ドMでドSだとつくづく思います。











 着るとより一層漂います。

そしてこのスカートもご注目下さい。
AKIRANAKAらしい、ニット、スカートともに
バックスタイルで一気にテンションが変わる様。
昼夜逆転のような、不思議な世界です。


















































































ニットは袖までも異なる世界。
情景深さが、着ている人間にまで反映するようでとても気持ちの良いアイテムです。




































A/Wでは膝丈も素敵です。
このスカートは全く異なる素材の切り返し。
共にかなり立体になる素材で、特に後ろのブラックは、
レザーに見える光沢。たしか、ナイロン素材だと仰っていたような。








































同じ風合いのアウター。
これもまた絶景です。










































































そして壁紙のような温かな印象を持つ柄のキルティングアイテム。
AKIRAさんのパンツのフォルムはいつもとても安定感を感じます。



















































































写真映りより実物は感動も一入です。

こちらも秋冬を是非お楽しみにしていて下さいね。