2013/05/01

BACK ②


そんなBACK」ですが、

私は写真だけで即決のこれを個人オーダーしていました。


「SHE IS BACK」Tシャツ










































お、お上手!

何が?って感じですが、ブランド名に因んで、
尚、この短い一文でなんだかとんでもない人が帰ってきた感が最高ではありませんか。

そしてこのメタル字体。
しかもさり気ない字の強弱が、スターウォーズのオープニングみたいです。

かっこいい〜!でも本当は浅い〜!
この対比が大好きです。








しかも、普通のTシャツと思っていたら、ちょっと変形しています。

ややバスト部分の身幅が狭くて(すいませんちょっと裾引っ張っていますけれど)
袖裾が本当に若干ですが広がって見えます。

すごくさり気のないレイア姫みたいな。
でもさり気なさ過ぎて、錯覚?のような定かではないんですけど、
私は着てみたら普通のTシャツとは違う違和感を感じました。
素材もやや透け感のある良好さ。












































そんな"帰ってきたT"にて一発目のコーディネートは、
多分このブランドが合いそうだと思いました。













TOPS:BACK
BAG:BACK
SKIRT:TARO HORIUCHI
SHOES:TARO HORIUCHI
TIGHT:Sister originallegwear『Like a socks Dalmatian』(5/4new arrival!)





















静かなペイズリーレースのタイトミニスカートとパトリックとのコラボシューズ。

寄り添い過ぎなく素っ気なくて、個人プレイ且つ、センスの良い人材。のような雰囲気。
堂々と帰ってきた彼女がつるみそうな、そういう子イメージ(物凄い勝手)




































































そして先シーズンから継続でアクアバックも再登場です。
久しぶりに、この冴え渡り感がとても清々しい。









































膝上スカートには必ずダルメシアンを合わせたいです。




















































写真ではわかりにくいですが、膝上でカラーブロッキングしているので
ニーハイ感があります。
そこへタイツを作り続けたこだわりとして、
ちょっと、ダルメがはみ出ています。
普通のニーハイソックスならダルメをはみ出せないでしょう、という謎の自負です。
そしてSisterロゴも織り交ぜてあります。








































やっと”-l’école des Sœur cinq-”(エコール・ド・スール サンク)シリーズ
発売日も決まりました!
5/4(土)です。



このダルメシアンタイツは、写真で履いているサンプルより、
商品の方がより洗練されたダルメシアンに改良している(はず)なので是非ご贔屓に!