2013/05/16

男気


ゴッドファーザーのコルレオーネファミリーに、
一度はロマンを感じるものでしょう。


そのロマンからだいぶ遠くへ派生しますが、
ヤーさん的スタイルが一定周期で好きです。(随分遠い)

共通項は「男気」でしょうか。














TOPS:Sister original T
PANTS:HOLLYFULTON(OWN)
BAG:SOPHIE HULME
PUMPS:TOGA(OWN)



























デーハー(派手)なレッド地にゴールドの箔。
活力があってとても好きです。

定番の形をしたTシャツは、
色やプリント、何よりメッセージ性が選ぶ決め手となりますが、
これは記念物なので誇らしく、威風堂々と着たいものです。

















































HOLLYFULTONは芸術作品みたいなものですので、
「ヤーさんスタイル」とか勝手に、テーマを設けた時に履く方が俄然スタイルに奥行きを増せると勝手に思い上がっています。

 そこへ軽快なボーダーに高貴なプレートのSOPHIE HULMEという組み合わせが好きです。

オシャレとか意識せず、もうなるべく独走態勢を目指す意識がポイントです。







































これは最近私物で買った、大好きなブランドのTOGAのパンプスです。
私が学生の時分から、ずっと在り続けるブランドですが、
今、この時代のTOGAがすごく新鮮に、更に素晴らしいと思っています。
そう思えるブランドってやっぱり凄い事です。






































そしてヤーさんスタイルから更に派生します。(あくまで個人的主観です)


ややボウリングスタイルを含んだものです。











TOPS:AKIRA NAKA
BAG:OLYMPIA LE TAN



























AKIRA NAKAのこのマルチカラーシャツは、
私的にふとどこかボウリングシャツとかアメリカン50'sスタイルのニュアンスを思い出します。 メンズライクというか、
「男気」を感じるあたりがヤーさんスタイルからの派生です。
(しつこいですが、あくまで本当に個人的主観で失礼しています)







































50年代のニュアンスに趣を寄せる時は、
OLYMPIA LE TANのレコードバッグがさらに楽しみをくれて大好きです。

このハンドメイドの温かみと、えも言えぬような存在感がやっぱり素晴らしいので、
リラックスしたスタイルにも良いメリハリをくれるように思います。







































この2つのスタイリングともに、形はすごくシンプルなので、
それぞれの意味合いと個人の主観が重要だと思っています。