2013/06/11

Charlotte Olympia


いよいよ明日12日(水)

Sisterに、Charlotte Olympia(シャーロットオリンピア)が登場します。

なんだか、
こみ上げますね。

CARVENの取扱いが始まった時に感じたこみ上げと同じです。





Charlotte Olympiaはとことんお値の張るセレブリティなブランドだと思っています。


発想が柔軟で、夢があって、
必ず、どのアイテムにも品の良い女性らしいセンスをふりまいて、
もうひとつひとつ特殊な馥郁(ふくいく)漂っている感じ。

Charlotte Olympiaて貴族なの?と考えるように、
夢のあるおもてなし方をするブランドだと思っています。


そこまで行き届くというのはやはりセンスなんですよね、きっと。




どんなセンスと言えば、冬にあったパリの展示会の様子とか、
そういう突飛でみやびなおもてなしと、

明日お店に並ぶ靴たちそのものです。





果たしてこの贅沢品は、何を合わせるのがいいだろうと考えると、
なるっべくシンプルな方が好きです。



MA déshabillé(エムエー デザビエ)のご試着会の日から
同時に大量入荷を予定しているUSED/VINTAGEアイテムとも、
素敵な対比になると思います。






Charlotte Olympiaの中でも一番欲しいのはエスパドリーユです。





TOPS:Vintage(Jean-Paul GAULTIER)
SKIRT:Vintage(Thierry Mugler)
BAG:OLYMPIA LE TAN 
SHOES: Charlotte Olympia(6/12発売!)

































90's GAULTIERのトップスは丈が今すごく旬な長さです。
いつも古着は不思議ですね、
少し昔の物が今すごく旬になる時があるんですよね。





































































 Thierry Muglerのペンシルスカートもとても良い丈です。
本当はこのスリットはサイドにきますが、
今はセンターの方が現代らしいようにも思います。






































Sisterではデザイナーズ商品と同じ空間にUSED/VINTAGEを並べているので
とても間違えやすいですが、

USED/VINTAGEは決して新品では無く、
デザイナーズとは全く異なったファッション軸が存在していると私は考えています。



その時代に実際に使われていたものへ、
再びスポットを当てたものがSisterに並んでいるUSEDとVINTAGEです。



実際に使われていたものなので、
必ずどこかにダメージなり、短所や不備があると思って注意深くご覧下さい。


入念に検討するからこそ、ほとんどが一点物のUSED/VINTAGEが
より出会えた価値を高めるものだと思っています。












そして話戻って、
Charlotte Olympiaのエスパドリーユ。

こちら、通常サイズよりちょっとワイズが広いと思います。
是非、ご試着でお確かめ下さい。

それにしても、贅沢です。
































いよいよ明日です。
是非、お待ちしております。