2013/10/06

PAPPARAZI



JULIEN DAVIDの"PAPPARAZI"シャツ。





見れば見る程、パパラッチが増えているみたいに見えるパパラッチシャツです。




































































パパラッチシャツ、
日本で言えば、フライデーシャツですかね。



































































秋はボルドー×ヌーディーカラーがずっと好きですが、
ネイビー×グレーの配色も大好物です。

JULIEN DAVIDのこのコートもやっぱり好き。











































下半身はもう4、5年愛用している
HAIDER ACKERMANNのレギンスと、
Maison Martin Margielaのパンプス。

JULIEN DAVIDのちょっとしたポップさとあやしさが好きなので、
そういう時の下半身は軽そうではないもので合わせたいです。


































あぁ、スカーフも欲しくなって参りました...







































シャツはシルク100%ですが、

スカーフは素材変わってレーヨン80%、カシミヤ20%です。


透き通る薄さで、不思議とコットンカーゼのような感触なのも最高です。





ちなみにJULIEN DAVIDのアイテムはほとんど日本製です。

パリで生まれてニューヨークで学び、日本に拠点を置いた経歴を考えると、
小粋な発想と、ポップさと、
素材の親しみやすさにその経緯が伺える気が勝手にしています。

そこからパリコレクションにて発信は改めて粋に思います。


親しみやすさと、程よく置いて行かれる感です。




やっぱりブランドは身近さだけではなくて、
憧れでありたいです。