2013/11/22

AMÉLIE PICHARD


大変ながらく、待って待って、
やっと届きました。


AMÉLIE PICHARD(アメリー ピシャール)



こじんまりと贅沢に、フレンチなお洒落。
こういう存在は妙にほっとします。


なんというんでしょうか、エセ臭さが無いです。
エセ臭いがどういう感じかと考えると形容するのは難しいですが、

過剰でもないし、シンプルでもないし、
無理がない存在感というか、等身大でそのまま惹き寄せる可愛さが好きです。


例えばこういう描写の映画があったら、
絶対見ちゃうし、好きだし。








































こちらは25日(月)より発売開始します。



私の歳のひとつ上のデザイナー アメリーが作る、
なんともお洒落な小物達。









TORTOISE SHELL SHOES:¥78,750-
TORTOISE SHELL BAG:¥75,600-






















TORTOISE SHELL SHOES:¥80,850-
SHEEP FUR BAG:¥86,100-



























AMÉLIE PICHARDを好きになったきっかけがこのシューズ。
眩しいくらいのべっ甲と、まばゆいグリッターの輝きがすんごいです。

浮き出ているみたい。
愛らしく屈託のないフォルムにそれらが乗せられて、媚びがなくかわいい。

ずっと待っていたので、実物のまばゆさの感動はひとしお。






































































フラッシュを当てると写真でも眩しい..















































ころんと小振りなバッグは奥行きがあるので意外と収納美人。
琥珀をそのまま持っているみたいな。

そして懸命に乗っているようなワニは、
AMÉLIE PICHARDバッグの象徴です。

毎シーズン必ずこの形で展開していて、
今シーズンがこの仕様となっています。


















































まったりと乗っかっていて健気です。
デザインの妙。




































内ポケットもしっかり琥珀。









































BAG:AMÉLIE PICHARD(11/25発売)
SHOES:AMÉLIE PICHARD(11/25発売)

DRESS:GOEN.J
PANTS:GOENJ

































































































こちらはシープファータイプ。
こちらのシリーズもまた、妙。

巷で流行っている鋭利なものなんてどこ吹く風です。


































こちらのワニはめちゃめちゃ気持ち良さそうに乗っかっています。
すっごい気持ち良さそう。

ゆっくりする休みが出来たら、これくらいまったりしたいものです。









































シューズがちょっと面白い。
シューズの形状を無視してどんどん膨らんでいくように、
スタイリッシュさを邪魔しにかかるシープファー。



































厚いソールの為にやたらと早く前に進める履き心地。

















































ONEPIECE:GOEN.J

BAG:AMÉLIE PICHARD(11/25発売)
SHOES:AMÉLIE PICHARD(11/25発売)