2013/12/24

仮名手本忠臣蔵



メリークリスマス!

今年最高のクリスマスプレゼントは、
もちろん、歌舞伎です。違うか






この季節の歌舞伎の風物詩でしょうか、
仮名手本忠臣蔵を観劇させて頂けました。キラキラ!





























































初めて海老蔵丈(自主公演、ブログの名前はABKAI。なんというトンチの効いた..)
も拝めましたが、
神・坂東玉三郎丈との競演が素晴らしかったです。




前半、主人公の妻に中村七之助丈で
後半、その妻が遊女となった場面では坂東玉三郎丈へ。

その豪華で粋な配役とかたまらない。




花形役者揃いで、様々な屋号が飛び交う様もよかったな〜



それで海老蔵丈なんですけれど、
やっぱりあの人って本当に凄かったです。
恐ろしい程の存在感とエネルギーで観れば全部持っていかれるような、

身体で表現する芸術に必要なすべてを備えているんじゃないかと思いました。

玉三郎丈は、それとはまた全く違った次元から引力でそれをしているような。











私がこの世で知っている、一番贅沢な一杯


































































忠臣蔵仕様の歌舞伎座




















































最高の贅沢な時間でした。