2013/12/25

3階


Sister 中階段を登ってすぐの所にある本コーナーに、
本日から新書が並びました。




































妙な振り幅をみせるラインナップが独特で、
とても人間的なセレクションになっていてお勧めです。



Sisterに東信さん関連アイテムを置く日がくるとは、
考えてもみませんでしたよ。






東信(あずま まこと)さんが
"オートクチュール花屋さん"のパートナー椎木俊介さんと制作されたこちらは
プレゼントにも良いかもしれませんね。











































私が観た事ある東信作品で刺激的だったのが
「狂った赤の向こう側」という展示で、
真っ赤な照明だけの部屋にどかんと置かれて謎の樹液をしたらせていた植物の光景です。




部屋から構成されている感じは、
体験型アートのように刺激的だった記憶があります。






と、気が付けば東さんのその展示を観に行ったのはもう7年くらい前だった...

知ったかぶってそんなに経つのですから、
改めて今の東信作品を観てみたいなぁ




あの頃から変わらず、
というよりさらに様々な誌面や場所で拝む事が出来る東さん作品は、
この本を観ると余計に直接みてみたくなります。











この人間的なセレクションの中にこの本があると、
より一層、花という存在の見え方が変わってお勧めです。




EYEMAZINGのウィトキンのページをみてから、
この本みるとより鮮やかな生命力とか感じたり、ね。ええ、私は単細胞です






そんな今活躍されている方々の作品もありますのでチェックしてみて下さい。