2014/03/14

エプロンを今一度



只今3階では長尾吉田ペアとブックレーベルtwelvebooksさんが
“TARO HORIUCHI” LOVES “Sister”設営を頑張ってくれています。

TAROさんもやってきて、私物の美術品を運び込んでくれていますが、
これがまた面白い。



さて今一度エプロンのご紹介です。







"TARO HORIUCHI" LOVES "Sister" apron-natural- ¥13,000-(税抜)※3/15(土)発売※
TOPS:TARO HORIUCHI※3/15(土)発売※
PANTS:TARO HORIUCHI※3/15(土)発売※
PUMPS:Charlotte Olympia ※発売中※












































"TARO HORIUCHI" LOVES "Sister" apron-black- ¥13,000-(税抜)※3/15(土)発売※




















































"TARO HORIUCHI" LOVES "Sister" apron-denim- ¥13,000-(税抜)※3/15(土)発売※
























































ポイントはワンショルダー。
古代ローマ感覚で普通にどうぞ。

















































深めのポケットには盆栽ばさみをちょっと入れても良しですよ。










































手に職を、で職人に憧れるならまずはここから。
すぐに菜箸や、ペンや筆、商売道具をひっかけて。
















































生成りカラーの装飾はブルー。




















































ブラックはレッド。





















































デニムは淡いピンクで。




























































トップスも主張したい時には
三河屋 サブちゃんよろしく、スカートにする粋な着け方も是非。




































































そんなエプロンのポケットに忍ばせていた携帯電話のベルが鳴ったら、

そっと取り出した時に極めつけのこちらを。





"TARO HORIUCHI" LOVES "Sister"i phone case 各¥5,000-(税抜)※3/15(土)発売※



































いよいよ明日からスタートです。