2014/03/15

堀内太郎氏のコレクション


太郎さんが所有されている私物のアート作品達がSisterに運ばれました。


IMA CONCEPT STOREのレセプションが行われた夜のこと。



催事準備中のBGMは、作業しているTARO HORIUCHIチームとTwelvebooksさんによる
だれだれが新しい写真集を出す、だとか
この作品の誰がどうした、とか、
自然にすべてがアートの話を活き活きと。



私はほんっとうに疎いので何も分かる単語は無いですが、
そういう人たちのアートにおくる視点が本当に大好きで、
作業中は妙な楽しさのある空気でした。



???しか出ない作品などが個人的にタイプなのですが
何よりその作品の周りにいる人々を知るのが一番興味深い。

難解な作品を展示したり、解釈したり、購入したり、
そういう人々の所作がたまらなくワクワクします。

私が持っていない脳を持っている人だ、と毎回思って楽しくなります。


今シーズンコラボしているJulie Cockburnの作品を壁中に貼付けていますが、これは長尾の仕業です。一児産んだ人間の発想とは奥深い


その上から他の作品飾っちゃうとか、
個人的に大分びっくりしました。




なるほど、この人達って本当に別の種族の方だ。
と思いました。


なんて楽しい。








さて、堀内太郎氏のコレクションラインナップです。
※あくまで私物を展示下さっているので販売していません。




「UN TITLE / 横田大輔」













































「ORANGE / 赤石隆明」

















































「Supreme × Harmony Korine」





















































「Stephanie Quayle」
(2014 pre S/Sコレクションにてコラボレーションしているアーティストです。そちらの商品も店頭に並んでいます。)











































特に配置に最も時間を要していたこちらが私は一番贔屓しています。









































岡崎氏作品シリーズは特にタイトル含めて色々考えたいところ...








「認知の場面(パンチを喰らう面構え) / 岡崎乾二郎」






















































「野に形なく水は交わり(いまだ清らかな井戸) / 岡崎乾二郎」























































「番茶も出鼻(洞窟の入り口) / 岡崎乾二郎」

























































「足手まといの目(目をうばうに足る) / 岡崎乾二郎」

























































「ヘリコン山の頂(溌剌とした水浴) / 岡崎乾二郎」
























































TARO HORIUCHIの新作、Twelvebooksの本達と共に、
こちらも鑑賞しながらお買い物をお楽しみ下さい。