2014/04/02

トークショー


見事にタモロスとなっている今週。

タモさんの素晴らしい最後の挨拶によって、
人生学を勉強させて頂きました。え?



あ〜失った。得た。悲しいなぁ。


これからを生きる子はいいともを観て育てないのか〜 かわいそうだ!
(皆よかったけど三村の「ヒロミははずれの週だった」スピーチがとても学生時代を上手く表現していて好きです)












そんなタモロスの中、

IMA CONCEPT STOREのオープニングイベントとして行われた

永瀬沙世ちゃんと大宮エリーさんのトークショーへ行きました。









































好きな人が出るトークショーはなんて面白いのでしょう。
ちょっとこういう場にハマってしまいそう..

やっぱり自分が興味を持つ人物のお話ですから、
とても自然に耳に入るし、
すんなりと理解というか考えを自然に、飛躍して思考する事が出来ます。
何よりモチベーションが上がりますね。
興味ない人の話だと斜めから聞いてしまう。心が小さ過ぎる






他の人のトークショーは知らないですけれど、

永瀬沙世ちゃんは写真家という立場から始まって話をし始めても、
人間としての仕事の向き合い方とか、集中する事、真摯な姿勢とか、
ものの見方とか、楽しみ方とか、生き方とか、
いつもそういった事をわずかでも含めた発言で、言葉の選び方がとても好きです。

聞いているこちらもとても自由にさせてくれます。

初対面と言っていた大宮さんも沙世ちゃんの真髄を理解していて、
ハイレベルな脳内戦いでした。(争ってないけど、お互いのセンスが面白くて飛躍し合う様はそういう言い方がちょっと合う気がしてます)






そういう考えと行動をする人間というだけでも稀有ですが、
それを強いらずに、とても自然に他人に伝える事が出来るのが
永瀬沙世ちゃんのトークショーです。






アート作品を観たり、映画を観たり、
誰かの話を聞く場へ行ったり、
やっぱり豊かさとしてとっても必要で、自分の栄養になります。
服屋もそうあるべき、というかそういう服屋になりたいと思いました。


色々な商売がありますが、物を売るだけではない商売が好きです。