2014/08/09

今月の歌舞伎



大好き歌舞伎座、贔屓してます中村屋、
な私にとって興奮の八月納涼歌舞伎座。


今月は2回、行かせて頂けて
しかも1回目は初日第三部に。

初日の活気がとっても良かった。

綺麗なお着物の方が多いのもとても素敵。


外国人がなかなか多い事にも驚きましたが、

英語イヤホンガイド売っているスタッフさんも、
和製らしい英語で「せぶん はんどれっと いぇん」とか言って
活気ある対応していたのが外来感あってなんだかそれも良かった。

















































この部の目的はもちろん、
勘三郎さんから継がれている中村屋名物「怪談 乳房榎」ですが、
お馴染みの、本水を舞台からドバドバ流して水ダイブしながらも
三役を一瞬で早着替えするもので、
とっても派手なので初歌舞伎な方にはとてもお勧めの演目です。

勘三郎さんのこれを観たのが始まり、そこから今回三度目の観劇でありました。

先月中村屋はこの演目でNY公演を果たしたので、
今回はお持ち帰り企画として合間にNY仕様な英語が飛び交う不思議な歌舞伎を観られました。


勘三郎さんもそんな事をしていたので、
私は同世代の中村屋兄弟のそれを観て応援して、

年取ったらその思い出と共に歌舞伎ばばあになっていくんだな〜
と、圧倒的に年齢層の高い観客の皆様のはしゃいでいる様子を観ながら、
自分の数年後を思うのでした。

「いい役者になったね〜」とかよく客席から聞こえて来るんだけれど、
私も見守り続けていくとそうなってくるのだろうか。ぞぞぞ












この日格好は昔のCARVENのドレス。
初日に行ける!という事でめでたい=朱色
となりました。






















































2回目の納涼歌舞伎は第二部。















































前回と真逆の席!
大好きな花道横です。
このあたりだと役者さんの眼差しまで表情をつくっている様がよく見えます。

この回の三津五郎丈、しっかりみたら目が潤んでいて、
その様があんまりにも綺麗で
「やっぱりみっちゃん(三津五郎丈)最高〜」と心で叫ぶのです。大変失礼















































この日は昔のTOGA。

このドレスで鑑賞したいなぁと思ったのが購入のきっかけのひとつでしたので、
歌舞伎鑑賞時にこの服の登場率高いです。























































今月も本当によかったな〜♡
ありがとうございました♡




勘九郎丈の出演する演目はどれも、
目をつむるとまるで勘三郎丈がやっているように声が恐ろしく似ている時があります。

やっぱり凄いんですよ、伝統って。