2014/09/03

裏Sister blog


本日更新されたSister blogのHiroshima Denimのご紹介ページ

ここでは勝手な私の解説でご紹介させて下さい。

という事は、かなり長くなりますのでご了承下さい。


まず
今回異例となったオンライン先行での受注会
※日付変わって本日3日(水)よりスタート!※





















こうした理由は先にどれだけ多くのサイズが展開されるか、
高価なアイテムはなんなのだろうかとか、
それを履いたらどうなるかというのを先に知って頂きたかったからが理由のひとつです。
サイズ展開が多い分、迷宮に陥りやすいものですし、
今回のこの企画は、この技術に注目頂かないと意味がありません。


王道アイテムである「デニム」ですから
選ぶ時、ざっくりから始めるよりも
ある程度自分がどういうデニムを履きたいかイメージしてからお選び頂く事をおすすめします。
自分に必要なものを選ぶのに、
ちゃんと自分を持たないと、見失っちゃうのは本末転倒であります。











他のブランドよりもブランド説明文が異常に長い。

文字が多いとスルーされてしまう昨今、是非ご一読頂きたい説明です。
blackmeansさんが取り組みを始めた「Hiroshima Denim」という存在ですが
一見普通のデニムであるこの存在が、
なぜそのブランド名とし、この活動は何をもたらすかが明記されてます。
そして作られた、職人技の披露は圧巻です。

今回私たちが是非この企画をさせて頂きたかったのは、
職人の方々がその地の事、そこで生まれた技術を伝えようと作り上げたものに共感した時、
重要なのは生産され、販売される事だとも思ったからです。





今回、先に頂く前金は上代の50%とさせて頂きます。
通常よりも高額です。
お手数お掛け致しますが、オーダー頂いたその方の分が
「生産→お渡し」いう直結した考えに、より焦点を当てた考えからです。
何卒、ご理解の程よろしくお願いします。





そしてこの企画に関しては会員様割引、オンラインポイント付与が適用されません。
この点は本当にすみません...
blackmeansさんの取り組みは、職人技術は量産など出来ないので、
原価を下げる事はもちろん出来ず、
blackmeans、HiroshimaDenimの存在は「対価」がより重要な事だと考えています。
えー、オフにならないの〜と仰る方は是非職人さんへ直談判をお願いします。

前回MAdeshabilleの時も同じ状況だったのですが、それでも会員様へのお礼をご優待に、
の気持ちでオフにした所、普通にうちも赤字になってしまったのでもうこういった存在には適用をやめます。笑 ごめんなさい!









はい、ここからまた長くなりますが、
やっとこ商品ご説明コーナーです。



今回のHiroshimaDenim受注のデリバリーは11月を予定しています。







【Hiroshima Denim/blackmeans】Gジャン刺し子 ¥147,200-(w/o tax)





































【Hiroshima Denim/blackmeans】刺し子パンツ ¥113,500-(w/o tax)









































まずはケタがひとつ多い、
今回最も驚愕のエンペラー価格、刺し子アイテムです。
正確には「刺し子」「襤褸(ボロ)」手法のコンビネーション。
日本伝統の技術である2つの手法を、
広島の技術を駆使して現代的に再現している型です。

オンライン先行であんまりな言い方ですが、
裾の先まで是非実物を見て頂きたい代物です。
刺繍たちの迫力ある芸術は圧巻します。



























































【Hiroshima Denim/blackmeans】ノーマルGジャン ¥29,500-(w/o tax)

































通称"生デニム"。プレーン、スタンダードデニムのGジャンタイプ。
広島で初めて作られた素材を再現しています。
馴染ませる毎に、それに沿った風合い、佇まいへと変化していく、
若さからゆっくりと渋みを作っていくタイプです。

すみませんがサンプルはサイズ4のみとなってしまうので、
他サイズ展開は寸法を参考にするのみ。
脳を鍛えましょう。






































【Hiroshima Denim/blackmeans】woman’sスリム(ストレッチ) ¥18,000-(w/o tax)【Hiroshima Denim/blackmeans】men’sスリム(ストレッチ) ¥19,000-(w/o tax)






































woman'sサイズ展開は 23インチ(XXS)、25インチ(XS)、27インチ(S)、29インチ(M)
そしてなかなか無い脅威の21(極細)の豊富展開。

men'sは29インチ、31インチ、33インチ、35インチ。


先ほどのGジャン生デニムとは素材が異なります。

14オンスの厚みあるデニムには5%のPU(ポリウレタン)を使用し、
通常のストレッチデニム(PU2〜3%)よりも伸縮性に富み動きやすく、
デニムの自然な雰囲気と存在感、そして機能面を兼ね備えています。
































左woman's29。 右men's29。
似ているようで、股上やウエストなど型が全く異なります。
woman'sはもちろん、女性の身体に添った作りです。
比べてmen'sを履くとハイウエストめに感じます。
レングスも長く、ピタッとタイトに行きたい方は性別通りに、
私はややゆったりが好きなのでmen'sが好きでした。































men'sスリム 31インチ。
細身男性はゆとりが出来、
女性はルーズソックスよろしく、ひざ下にギャザーがよる感じが好きです。


































men'sスリム 33インチ。
幅が更に増えて女性が履くともはやスリムではなくストレート感。
綺麗にすとーんとした様が好き。
ヤナ君は「これが一番"受け"がよさそうだよね」シルエットに。








































men'sスリム35インチ。
もはやスリム卒業。





































【Hiroshima Denim/blackmeans】Gジャンウォッシュ ¥48,000-(w/o tax)





































私の最初にオーダーしたヒロシマデニムがこちら。
生デニムと迷ったけれど、職人技に普通に感動してこちらのタイプにしました。

生デニムの倍以上の価格となっているのは、職人技ウォッシュ加工の為です。
量産で制作する加工と違い、細やかな施しが行われます。
生デニムをここまでするには、何年スライディングしたらいいだろうか。

すみません、こちらのGジャンもサンプルサイズ3のみなので他サイズは脳内で...。
私はblackmeansさんから出会ったものは
絶対メンズで買いたいからこのサンプルのままサイズ3をオーダー。









































【Hiroshima Denim/blackmeans】スリムストレート/ウォッシュ ¥48,000-(w/o tax)

































パンツのウォッシュ加工は、
ストレッチではない生デニムの型がウォッシュ加工適用です。
ストレート(ゆったりめ)かスリムストレート(やや細め)からお選び下さい。

Gジャンもしかり、
ウォッシュ加工は予定寸法より2,3cmほど個体差が出る事をご了承下さい。
ひとつひとつ手作業の加工の為、風合いはそれぞれ極微妙に差異を出します。

量産は前、後ろと機械で淡々と加工しますが、
こちらは360度、筒状に加工している為、どの角度からも細やかなウォッシュ加工が施されています。
思いっきり、本気の代物です。

































【Hiroshima Denim/blackmeans】ストレート ¥21,900-(w/o tax)




































スリムストレッチとは素材違い、ノーストレッチの本来の生デニム。
展開は29,31,33,35,そして脅威の37まで。
左が29インチ。一番小さくても女性が履くと重厚感出ます。
そして右は、一番小柄なちょうちゃんに試したくて最大の37インチ。
ウエスト締めるの大変そうだったちょうちゃん。
でもなんだか可愛くて個人的に今回一番好きな着画。










































【Hiroshima Denim/blackmeans】スリムストレート ¥21,900-(w/o tax)




































こちらもノーストレッチ14オンス生デニム。
サイズ展開は同上。
スリムなので形がすっとしたままストレッチより重厚感有り。
左29インチ、右31インチ。
個人的にはこの大きめ生デニムGジャンに一番合う型だと思いました。
このセットアップ好きです。





































長らくお付き合いありがとうございました。

と言っても、こんなにつらつら綴っているのにまだ伝え足りない...。


デニムは長く愛用するものなので、
だったら特別な物にしたいし、シンプルならより一層
が心情です。


私、人生のデニム分量、今一気に使ってる気がする。






さ!いよいよ本日昼12時よりオンライン先行受注開始です!
日が明ける前に寝てデニムの夢でも拝みます。