2014/12/31

2014年




























今年最後の営業日を無事終えました。

Sisterをご贔屓下さった皆さま、

2014年も誠にありがとうございました。




今年を振り返ると
よく、セレクトショップって何なんだろうと考える事が多かった気がします。
言い方的にはSisterはセレクトブティックですって言い張っていますけどね



沢山の百貨店さんやセレクトショップさんがあり、
ブランドさんも様々に展開が増え、ブランド自体から購入出来る場も多くなった昨今です。
知るきっかけがうちであれたとしても、他で容易に買う事も出来ます。


その中での私たちの意義って何なんだろうと
かなり考えてました。たまにヤケ酒して、肩がぶつかった通りすがりのサラリーマンと喧嘩して、うそです。



結局今もその答えは出てないんですけれど。


けど結局ここ1年最も費やしていたのは

お取扱いさせて頂く存在に対して、
どの点に感動して私はこう思ったので、
そこから考えてSisterではそれをこういう形で展開します
という事を思いっきり没頭させて頂いてました。


そんなの別になくたって、商品が素晴らしいんだから良いんですけど
「あなたは多くを語ってないけど、私はあなたが語ってないこの部分もすごく素晴らしいと思うんです素敵です」
という感じで、偏った自分の見解に重きを置いたご紹介ばかり好き勝手させて頂いていました。



とか色々言っちゃう事がナンセンスなのに、
どうも言っちゃいたくなる性分で、
ほんとはね、もっとお洒落にスマートにご紹介したいんですけど
そういうの向いてないみたいです。

なのでそんなに費やしているくせに稚拙なご紹介ばかりで
相変わらず至らずでご迷惑お掛け致しました。




にも関わらず、懲りながらも聞いて下さって
お店にお越し下さるお客さん方が居て下さって
そんな皆さまのおかげ様で、今年も最後までお店を開けられる事ができました。
皆さん、寛大が過ぎていらっしゃいました。

改めて本年もSisterをご利用下さって、本当にありがとうございました。


来年はそんな費やす事をもっと豊かな展開に出来るように頑張ります。


個人的にはSisterを通してもっと人間讃歌を楽しみたいなと思っています。


来年もまた、気が向いたらお越し頂けますと嬉しいです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

いずれ春永に。