2014/12/17

誕生日













































自分の誕生日を迎えました。


Sisterの皆が私の一番大好きなピエールエルメのケーキを用意してくれていて
よっしゃー!と思いました。

優しい。Missって照れる。嬉しい。


凄く美味しかった。



運んで来たアイちゃんが、宝塚の男役スターのような包容力。
この子はきっと「背負っている」人なのだろう。期待とかプレッシャーとか?スターっぽいやつを。

































お世話になっているKさんからも頂けまして、とてもありがとうございました。
自分の名前が入っているプレートってやっぱり嬉しいなと実感する歳でありました。



































長尾から毎年書いてくれる似顔絵付きのメッセージもぐっと来ました。
今年は手塚漫画タッチのようです。
切りたての頭の感じもよく出してくれています。































誕生日当日は友人たちが車を出してくれて
海へ。








































ああ、完全インドアな私が誕生日に海...
涙が出そうな程のリア充に熱くなる目頭で見る夕日と海は
最高なものでありました。

なぜタレントのすみれが、あんなに穏やかで寛大にタガが外れているのかが
少し分かったような気持ちになりました。ハワイの海はまた違うよね



























































そしたらここでも沙世ちゃんがケーキを用意してくれていました。
手作りの名前入りはまた格別なものです。

「Y」の文字に遊びが効いていたり、文字のバランスがおかしかったりの沙世ちゃん。
これをリュックにパンパンに入れて隠していた沙世ちゃん。
それを背負いながら凄いジャンプとかしていた沙世ちゃん。
にも関わらずケーキが微動だにしていないのなんで。





























































いやぁこれは本当に感動の光景でした。

私、地に足ついているなぁと思えました。





































































そんな周りの人々のおかげ様でよい歳の始まりを迎えられました。
ありがとうございました。


今年はもっともっと地に足付けて行きたいと思います。