2014/12/06

豊かな宴




MA déshabilléのレセプションにて、
ついにまたやってくれましたMAさん。

哲学者 國分功一郎先生をお呼びしての哲学講演。
2年前に行われた時に私は行けなかったので遂に念願の
MA déshabillé×國分功一郎先生の場でありました。



しかし今回はまた突拍子もない題目、
「スピノザと子育て– Spinoza & Child Care」


まず國分先生のお話のあとに
保育の現場取材を続けているジャーナリスト猪熊弘子先生の対談でありました。





MA déshabilléは"衣育"にも取り組まれている事からこの子育てが題目となったようですが、
またしてもとんだ方向からの議題でおののき、

さらにはそれを國分先生にご相談した所、議題が「スピノザと子育て」となるんだから
このタッグは本当に容赦がありません。




國分先生のお話では
「ねたみについて」「自由について」「楽しい生について」
の項目からお話を聞き、随所で今の自分にもはっとさせられるポイントがあり
やっぱりどうにも面白かった。
(一部は先生のツイッターで生つぶやきされています)

今のところ気になって後から調べたい事メモ
・当事者研究について
・刺激を多く受け取れる状態を作る
・賢者とは、厳しい状態に身を置く事ではなく、誰よりも楽しんでいる人の事を指す
・子どもに暇をきちんと与える









想像して下さい。

WILLIAMDARLINGTONトップスボトムスの麗しいお姿の國分先生が
スピノザを通して語られる子育て論を。

ごめんなさい、耐えられなくて
超連写して本当にすみません。
お似合い過ぎて眩しいではありませんか。
横にいるカメラマンさんの横から私もパシャパシャと、
邪魔をして大変失礼致しました。
MA déshabillé×國分先生、
あまりに完璧で耐えられなかった。






























































その後猪熊先生との現状の育児環境の話を織り交ぜてのお話となり
MA déshabilléのお洋服たちに囲まれて進行していく
お話を聞く事は本当に不思議で、なんとも貴重な体験を頂けました。






穏やかな雰囲気と口調で、ジャックナイフのような切り口の猪熊先生。


























































実際に子どもがいない自分が思う事と、
現在社会で起こっている保育問題と、
しかしこれは子育てを題材にしているものの、
人間がどういう状態であるべきかからを考えていく話のようで
ものすんごく興味深かったです。




というか、MA déshabilléやっぱすごい。

お洋服の展示でこのイベントはやばい。


ああ、やっぱりMA déshabilléという存在はお洋服だけではないと改めて思いました。

目に見えているものは豊かな衣服でありますが、
それは一角であって、他の大切な事さえ教えてくれます。







さらには抽選で選ばれた人は、
MA déshabilléでお馴染み、タイマッサージのももこ先生による
カウンセリングからのオリジナルハーブパットを作ってくれる特典まであり(私は落選)
至れり尽くせりな会となっていました。























































見事当選、沙世さん。















































































カウンセリングしながらどんどんブレンドしていくももこ先生。













































永瀬沙世オリジナルのハーブ調合完成。




































































恒例のMAさん妹さんによる美味しい美味しいおもてなしの品々も。























































その後はTAROさん達と共に打ち上げへ。
























































國分先生がいらっしゃるレアな席はMAさん以外あり得ませんので
記念に握手会。























































































MAさんに関しては先生から指切りをご提案。
秒速でぶんぶんされていらっしゃいました。








































こんな機会は滅多にないと、先生をミッキー扱いです。







































先生の奥にいらっしゃるのが噂のハーブを調合されたももこ先生。




































SisterOB、マイちゃんとミムー(生粋の哲子)組、
もちろんこの日の為に生きて来た人々です。

先生、しっかり海老反りでお応え下さっています。

























































興味深いを越えてオモロー過ぎる機会をまた下さったMA déshabilléさん、
お話下さった國分先生、猪熊先生、
楽しいひとときをありがとうございました。
國分先生の眩し過ぎるメタリカなポーズ(後ろのミムー=哲子もしっかりと援護)で終宴となりました。