2015/01/26

二重生活



最近中国の女性の顔や雰囲気がとても気になる。
妙な乱れ髪や顔の癖、日本人にはないしなやかさもある。
どこが美しいか例えようない部分が強烈に魅力的だった登場人物たちが
やたら印象に留まっています。












昨日はロウ・イエ監督来日パーティーへ。


公開されたばかりの「二重生活」をひっさげ来日です。









































2006年に完成した作品では、
本国である中国にて上映禁止となり
5年間の中国内での映画製作禁止を命じられた経歴を持つロウ・イエ監督。

禁止令が解かれてすぐ製作に入ったのがこの「二重生活」。
それも脚本審査に5ヶ月かかり、直前にもいくつものシーンのカットを強いられるなど、
改めて中国の社会主義や表現規制の凄さを身近に感じるきっかけとなりましたが
それでも人間についてを描こうと挑み続ける監督の姿勢は凄いものです。






そんな監督の来日中インタビュー中のメモがいい。




















































来日パーティー中の監督は、とある大御所脚本家の先生と密に話されていて
ぞわぞわしました。その風景事態がすごい映画を見ているようだった...いい...





















そんなこの日は本当に偶然、いいのか悪いのかチャイナトップスを着ていた自分。
引き続きチャイナトップスや高倉健さん式スタンドカラーを探し続けているのでまだ収集を継続しています。


















































一緒にいた渚さんはMA déshabilléを着ていた。