2015/02/08

BLESS



今年より新たなブランドのセレクトがあります。


「BLESS(ブレス)」です。



まさかここへ来て、Sisterで展開できる事になるとは
感慨深いです。


私は10年前に買っていて、
このテンションで存在し続けるって本当に凄い事だと
この10年間で少なからず色々あった自分を勝手に重ね、背中がやや震えている。




でももうこれもかなりアートに寄った存在というか、
このアート組織が制作したものがたまたま着用出来るものだったみたいな感覚で、
難解なものが多発しております。
絶対赤字覚悟なんですけれど...やっぱりどうしても面白くって素晴らしくて、
いよいよSisterにてBLESS展開です。




毎回のテーマも哲学的やら詩的やら、
とにかく思索が毎回すごい。
なんと今回の初Sisterセレクトコレクションが51回目となる発表だそうです。

すごい、もう20年近くの活動になるらしい。






過去50回分、中から私が好きなものものを綴らせて頂きます。


デザインの哲学性と愉快さを楽しめるこのアーカイヴの記録たちは
その当時の思い出とともに色々と感覚が鳴ってきます。

本当面白いんのですよこの人達。

映像も多いのでこのブログとても重くなってしまうと思いますが、
くつろぎながらお楽しみ頂きたい。





96年に始まったBLESS。
DEBUT suntops









































ここから「N°」としてクリエーションが始まっています。
最初の発表はi-D magazineの広告として製作。

N°00 Furwigs































99年、このあたりからファニチャーアイテムの展開が飛躍しています。
ムービーがソークールであります。

N°07 Living-Room Conquerors





























2000年、今も衝撃をそのままに
BLESSといえば一番に先に頭に浮かぶこの傑作ベットシーツ。

こちらSisterにて発売です。

N°12 Team-ups
The bedsheets 













































わかりにくいですがこちら、"腕時計ネックレス”
私も持ってました...青春  首からぶら下げて時間みていた。
































2002年、その後定番となる"エラムブーツ"登場。
ニット編みのソックスに見立てたブーツです。
これも私持ってました。青春
凄い履き潰していた思い出です。

N°16 Shoe - Escorts












































2004年、どんどん大型に、建築となっていく芸術。
夢の家具だ。

N°22 Perpetual home motion machines











































2005年、
こちらも定番となるコードに装飾シリーズ。
ごちゃついたコンセントコードが嫌でもこの装飾なら別格。

N°26 Cable Jewellery











































2006年、夢のハンモックと壁紙...

N°28 Climate Confusion Assistance





Sofa Hammock
























 Fur Hammock















Fat Knit Hammock





































この壁紙欲しい...

















2007年、このあたりでやっと全スタイルルックがちゃんと見られる写真記録が。
国籍さまざまなBLESSの友人たちがBLESSを着て写真に収まっている様がかわいい。

N°31 Ohyescoolgreat







































同じ年2007年、
N°32 Frustverderber




































このインスタレーションがすごいかわいい!















クラスで女子だけでサッカーすると
みんなこうやってポジションなくボールに群がるの思い出しました。















2009年、このインスタレーションが私最も好き。
N°39 Heart Ringers
















































2010年、これもかわいいな〜笑
このインスタレーション映像をみてBLESSの面白さが更に深まります。
http://vimeo.com/10630597

実際の服と、
服のルックを見るだけではなくて、
パフォーマンスもみるこの三点式で服を楽しむBLESSはやっぱり稀有...


N°40 Whatwasitagain



































































2010年
N°42 Plädoyer der Jetztzeit







































このあたりから今も定番シリーズとなっているTシャツが記録されています。

これはBLESSチームの誰かが旅で撮ってくる写真を転写したもの。
このシリーズには「掟」があるようで、
撮影する景色に必ず
(BLESSのパンツを履いた)自分の足を入れなければいけないという決まりです。
この足の角度から察すると、結構きつい姿勢で写真撮っている。




































2011年
インスタレーションもさることながら、
実際の服は基本は静かでシンプルにも思っています。
けれど静かに何かが大きく逸脱し過ぎている所がたまらない。


N°43 Know Howowow









































































































N°44 A bow to the Slow

クッションにしちゃう










































N°49 Alternarrative













































止揚的な...
クッションやファットニットのヘルメット
de サイクリング

































2014年、
記憶に新しい衝撃インスタレーション。

N°50 Todaying

























パリのアパルトマン、
部屋へ入るとゴールドの床の上、
羊。
そしてBLESSを着た人たち。





































そして、Sister初めてのセレクトになる最新のアーカイブ。

N°51 Blissmess











































































































ゆるりとリラックスしている友人たちと、
彼らが身に付けていたりくつろいでいるものものの穏やかな違和感。


例えば取るに足らない視点のはずの事柄にここまで追求と表現を20年、
何の気持ちに導かれたら、
創作し続ける事が出来るんだろう本当に。おそろしい。
もうその筋の本物だよもう。




今BLESSが再度注目!とか、そういう流れではないです。

そんなBLESSの膨大な作品の中のほんの一角、
BLESSの世界をSisterに。

コンセプチュアルアートを置く感覚で発売を楽しみにしています。


こちらは今週11日(水)発売です。