2015/10/20

おもひでぽろぽろ




小学生の時分くらいに観て以来、
大人になって初めて観たらすごいですね、これ。


なんと大人な作品が20数年前にあったことでしょう。

あの頃は無駄に施された主人公のほうれい線と
リアル過ぎる足腰のバランスがとてもきらいで、
一回観ただけで何も共感せずひどくつまらないジブリ映画だと思ってました。

それが今、
主人公のセリフのない葛藤も、小学生の主人公のわがままも、その親の気持ちまでも
まぁ理解できるようになってしまった。
今井美樹とギバちゃんの声の良さも。
私は大人になったのだ。


この主人公は27歳。
その年を越えた私は、やっとこの作品の奥行きに気がつきました。
高畑監督の視点はおそらく20年早い。


けれどやっぱり、
ほうれい線と足腰のバランスはもっとスマートでも良いのでは
と今も思う。