2015/12/16

【MA déshabillé】"MUGUET"




村田明子とは
2006年アントワープ王立芸術アカデミーファッション科を卒業。
アントワープ、パリにて、スタイリスト、ヴィンテージディーラーとして活動。
2010年帰国しMA déshabillé を設立。




MA déshabillé(エムエー デザビエ)とは
déshabillé(デザビエ)とはフランス語で”部屋着”の意。

72時間同じものを身につけていられるような、

無駄のないデザイン、パターンの完成度の高さなどに守られる安心感、
素材の良さ、また着用した人の身体やその動き方が美しく見え、 
さばきが楽な心地のよいリアルクローズを自身の皮膚感覚で捉え表現する存在





急に、改めて村田さんとMAの経歴載せておきますね。

だってさ、ここまで有言実行する人いるんですよ。
これって凄くないですか。
いやぁ改めて凄い存在だと思っています。


世の中に蔓延る言動って、いったい何なんだろうね。







今回登場した新型のひとつMUGUET"は、
村田明子氏のそのキャリアが昇華されていて、
スローガンに掲げられた言葉たちがそのまま具現化したようなオールインワンドレスです。


先日ご紹介した至高のウール100%で構築されている、
あまりにも特別なドレス。

肩に羽織るようなケープ状のものは
後ろ肩部分で繋げられています。





ALLINONE:"MUGUET"