2016/07/04

【Diary】銀座にて


例えば好きな映画や小説の中で、

その話の奥行きと彩りを深めてくれるような登場人物、

のような美しい顔立ちでドレッドヘアのママが語ってくださった、

センセイのお話。



勘三郎さんも来たことがあるんですって。座られた椅子はさわっておきました














































亡くなられたあとに譲り受けたと仰っていた原画だそうです。おいおいおい











































現実の中にあるこういう非現実のような場所、
奇跡なんじゃないか。




そんな非現実的な人間になれる才能も度胸もない私には
目が眩むくらい、眩い秘境でありました。

この場所では、今年いっぱいで取り壊しが決まってしまったとのこと。
新しい場所を探されているとか。

どこまで刹那的な美しさをまとってしまっているんだい。


また訪れたいです。