2016/09/27

プチ





Rambling2日目、冒頭の方の風景。
寺山修司の本を囲んで。










































Rambling受注会。

オーダーくださった方々、SisterFAKETOKYO.comのみんな、
本当にありがとうございました。


2日間、ユミちゃんも立ってくれて蓋を開けてみたら
私よりユミちゃんと会うのが久しぶりという方々が連発していて笑いました。

平日昼間には結構お店にいるらしいので、
みなさん、会いに行ってあげてください。

もうずーっと、10年近くほぼ毎日一緒にいた長尾さん。一緒に住んだり、一緒に路頭迷ったり、一緒にSister始めたり
Sisterを去って今年は驚くくらい会う回数が減っていて喧嘩別れしたわけではないですよ バンドの方向性の違いとかでもないんですよ


それで、この週末連日でひっさしぶりにそんな長尾さんとずっと過ごしていたんですけど、

やっぱりあの人、本当に面白い人だと思います。
Sisterを築き上げ継続し続けながら、子供産んで育てて、最初から居た私は去って、
おみなとかメンちゃんチャキさんたちに恵まれて、
そういう色々を通っていく中で

最近は会う毎にどんどん仏と化している長尾さん。

バッサリ髪の毛切った時も、
ちょっと昔なら「髪バッサリしちゃおうかな〜!えーでもどうしよー!」
とかキャピキャピぶって遊んでいたけれど

「髪の毛、生えるだけでもありがたいから」
とか言い放ってバッサリ切ってRambling受注会立ってくれたネオ長尾。




色々な話ができて、長い付き合いだから深く説明しなくても瞬時に理解して
自分の見解を述べてくれて、それが現実に繋がれる内容であれるこの人は
やはり本当にありがたい存在と思いました。



最近家族と、居場所についての話をしたので泥酔しながらですけど
またそんなことを考えてるのですが、


人って、落ち着ける「自分の場所」と思える場所が最低3か所あった方がいいんですって。

コンフォートゾーンという言葉があって、よく居心地の良い場所のような意味合いで
変化のない場所、成長しない場所というような隠語が含まれているイメージなのですが

私は勘違いしているのでその言葉をネガティブに捉えていなくて、
自分の居心地のいい場所に身を置くことで、
今日はどんな1日だったのか
明日はどこへ行きたいのか
がわかる場所だと捉えています。

なので私辞書の中では
コンフォートゾーン:居心地よく、安定した心で自身を高めていける場所

となってます。
これ本来のコンフォートゾーンの意味と結構違っているかもなので
私辞書の改正をしなきゃなんですけど、
まだ癖でコンフォートゾーンて言っちゃってる...

そんな場所、
意図的に作りたくっても、そんな簡単に作られるものではないよなと考えてます。
気づいたらそこだったとか、偶然発生する場所のような気がします。


私は今年に入ってSisterとか色々、
自分の軸になる大きな居場所を手放しちゃったんですけど
私の場合、いろんな話ができる友人たちや家族たちと語らえることができる場が
唯一の私のコンフォートゾーンなので
それって私ひとりではその場所を作ることができないんです。


きっとそういう居場所をあんまり持ってない人って私の他にもいるよな
と勝手に思っています。


すっごい遠回りな話になりましたが、
だから、先日立たせて頂いたSisterであったり
ああいう場がそうなれたら、最高だと思いました。
かわいく言うと
プチ・コンフォートゾーンみたいな。プッチモニ。って改めていい名前だよなぁ


私にとって、ユミちゃんたちと話すこと
私と交流下さるSisterで出会えたオモローすぎる方々と話せることがこれを読んでくださっているそこのあなたですよ(怖)
私のコンフォートゾーンであって

笑いあって、適度な刺激があって、必ず向上に向いている場所

そんな私たちが行っているSisterやRamblingなど興味を持ってくださって
足を運んでくださったり
こんな意味のわからない文脈を頑張って読んでくださったり
してくださる方々は、
プチ・コンフォートゾーンを共有できているのではないかと

また勝手に、私は自分の居場所を感じて嬉しくなるのです。


正式な自分の居場所を3か所作れなくても、そういうプチ居場所がコツコツできたら
塵つも塵も積もれば山となるで、また新しく物事に向き合える力をもらえます。


それを見つけることができる時がいつもだいたい、
お洋服を通してであることばかりだから
私は今もこうしているのだなぁと
自分の立っている場所の確認をしている下半期。


そういう意味でも、今回の受注会
本当にありがとうございました。

一般的な形になることができない自分ですが、
そんな自分なりの歩み方を、こうしてたくさん感謝しながら進んでいきたいです。



長々、突然また変なこと言って失礼しました。